• 天使の唇ギフト!贈り物に是非!
  • 朝採れ発送!新潟の夏の逸品
  •         
  • 配送指定日を自由に設定「野菜定期便」7,920(税込)円〜 当日朝採りの新鮮な野菜を4回お届け!1便の送料で4便おとどけ!!
  • お冨さんのお米はココが違う!Point1産地・品種のブレンド一切なし! Point2低温倉庫で温湿度管理を徹底 Point3注文後に精米して発送 Point4放射線検査済
  • 知って食べれば、もっと美味しい。生産者紹介
  • 新潟江南区産スイートコーン

いらっしゃいませ!

「ピカリ産直市場お冨さん」では、新潟の農家さんこだわりの農産物を販売しています。
農家さんとお客様をつなぐ「農と食の架け橋」となるべくスタッフ一同、日々奮闘しております。
その奮闘の様子やお知らせなどは下のSNSアイコンをクリック!!

Point 1
新潟農家さんこだわりの
朝採り新鮮野菜を最短翌日お届け!
Point 2
県内契約
農家さん
200名!
Point 3
農家さんと直契約だから野菜への
ストレスが少なく
発送がスムーズ!
 
 
 
 
 
 
 
 

営業日カレンダー

2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
発送休業日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
発送休業日
 


新潟ブランドのイチゴ「越後姫」は、大粒の実に果汁がたっぷりと含まれ、濃厚な香りと甘みが感じられます。
粒が大きい「越後姫」の中でも一粒40g以上のイチゴだけを厳選したギフトセットが「天使の初恋」です。
親子三世代で越後姫を生産している山倉農園に伺いました。

 



「天使の初恋」生産者

山倉和仁(かずひと)さん
(山倉農園・新潟市江南区)



ジューシーで大粒で絶品! 越後姫

爽やかな甘みがぎゅっと詰まった新潟発祥のイチゴ「越後姫」は、一粒で口いっぱいになるほどの粒の大きさと、柔らかな果皮に閉じ込められたジューシーな果汁が大きな特徴です。その中でも選りすぐった越後姫が「天使の初恋」。
お冨さんがプロデュースした新ブランドです。ハウス7棟で生産している山倉農園は、外の雪景色とは打って変わって、蜂が活発に飛び交い、甘酸っぱい香りに包まれた一足早い春の景色が広がっていました。

山倉農園の越後姫は糖度が16.5度にも及ぶ甘さが特徴ですが、そのおいしさの秘密は水と肥料、そして加温調整にあるそうです。「土作りから収穫までイチゴ作りは1年かかる仕事で、7月の最後の収穫を終えたら、すぐに1万本の苗を挿して次のシーズンのイチゴ作りが始まります。土作りにはこだわり、魚の骨やEM菌を発酵させ肥料を作っています。
水を与えすぎると甘さが落ちるので、量とタイミングが大事。1日に何回もハウスに行くので、イチゴが何を欲しているのか分かりますね」と和仁さん。
今年は大雪の影響などで苦労が多いそうですが、畑には見事な越後姫がたわわに実っており、どんな気候でも高品質なイチゴが栽培できるよう、きめ細かく心を配っていることが伝わってきました。



3世代・家族経営ならではのあうんの呼吸

山倉農園では、山倉さんのお母さんの登與子(とよこ)さんが長年農業を手がけており、10年前に和仁さんが就農。そして今年から奥様の恵子さんと息子・和葵(かずき)さんも参加して、家族3世代で越後姫をはじめ、人参や枝豆、長ネギなど多品目を育てています。

「農家しなくていいって聞いて嫁いだのに、もう43年農業していますよ」と笑う登與子さん。
話ながらもテキパキと越後姫の選別を行う手は止まらないところがベテランのなせる技。選果場を見渡しながら「やっぱり家族だから、あうんの呼吸で仕事ができるのがいいですよね」と和仁さん。そして頼もしい後継者が19歳の和葵さんです。
子どものころから家業を手伝う中で、中学生のうちに継ぐことを決め、高校は農業高校に進学。今年から本格的に家業に携わるようになりました。
「経験則だけじゃない、理論立てた農業を確立していきたいです」と語る和葵さんは、「早いうちに責任を持ったほうがいい」という和仁さんの方針で、今年早速社長に就任します。「特別栽培認証を取得したいですね。食の安全や環境保全に取り組む農場の認証『JGAP』指導員の資格も取得しました」と頼もしい限りです。



新ブランド
「天使の初恋」誕生

今年新たに誕生したプレミアムな越後姫「天使の初恋」は、1粒40g以上の3Lサイズの中でも、見た目も味も格別な越後姫が12個入って1セットになっています。
迫力ある大粒な実と甘い香りは、思わず顔を近づけてしまうほどの強いインパクトです。「天使の初恋」は2月下旬から3月いっぱいの予定で限定販売。
イチゴが衝撃を受けてもパックの中で傷まないように、特殊なフィルムで保護するパック「ゆりかーご」を導入し、全国発送も可能です。
一粒一粒丁寧にセットされて輝く「天使の初恋」は、まるで宝石のよう!「プレゼントにも喜ばれると思うので、ぜひ一度試してみてください」と和仁さん。プロデュースしたお冨さんのマネージャー冨山敦史さんも「思いがけなかったことですが、本当に『天使の初恋』を食べた人って、自分の初恋を話し始めるんですよ」と、「天使の初恋」が持つ甘酸っぱいおいしさの魅力に、自信をのぞかせます。
これからお冨さんには、様々な農家の方の越後姫が並びます。ぜひいろいろな越後姫を食べて、お気に入りを見つけてみてください。



私たちが作りました!

生産者紹介