いらっしゃいませ!

「ピカリ産直市場お冨さん」では、新潟の農家さんこだわりの農産物を販売しています。
農家さんとお客様をつなぐ「農と食の架け橋」となるべくスタッフ一同、日々奮闘しております。
その奮闘の様子やお知らせなどは下のSNSアイコンをクリック!!

Point 1
新潟農家さんこだわりの
朝採り新鮮野菜を最短翌日お届け!
Point 2
県内契約
農家さん
200名!
Point 3
農家さんと直契約だから野菜への
ストレスが少なく
発送がスムーズ!
 
 
 
 
 
 
 
 

営業日カレンダー

2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
発送休業日
お冨さんの日、5Kg、10Kgのお米が10%OFF
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
発送休業日
 

産地の旬の味
ふるさとの味

新潟産季節のお勧め

季節のお勧め

うまい米、うまい果物、豊かな食と花あふれる町
新潟の旬と美味しさをきっと愉しんでいただける季節のピカイチの特産品の数々です
生産者と手を繋ぎ、地元に密着しながら産直市場からの新潟の・お米・果物・農産品をお届けいたします。
今が旬のおいしさ選びに、旬の新潟産を是非ご利用ください。

天使の唇

天使の唇ギフト 旬:2月〜12月

新潟・角田山の麓、潮風吹く越前浜で育った小さなトマト。
天使の唇のように柔らかく、初恋のように甘酸っぱく、五感を刺激する味が懐かしい。
農を目指す若い力とお手伝いする人の優しい気持ちが真っ赤な美味しさを育てました。

枝豆

新潟枝豆・黒埼茶豆 旬:6月下旬〜9月下旬

新潟産の枝豆は他県に比べ、やや小粒と言われることがあります。重量感のある完熟された実入りの豆は見た目には良いのですが、芳醇な若い枝豆の香りが少なくなってしまいます。
ピカリ産直市場「お冨さん」では味・香りを優先し、やや若いうちに収穫した枝豆を販売しております。

シャインマスカット

新潟シャインマスカット 旬:9月中旬〜10月下旬

大粒・種なし・皮ごと食べられる!濃厚でありながら爽やかな甘さが口いっぱいに広がります。
配達はシャインマスカットにストレスを与えないように常温配達でお届けいたしますが、召し上がる直前に冷蔵庫で冷やしておくと、さらに美味しいです。

和梨

新潟産和梨 旬:8月中旬〜12月下旬

果樹の大生産地として有名なのが新潟市南区(旧白根市)周辺の地域です。梨栽培の歴史では江戸時代に中国満州梨の導入、明治36年(1903年)、フランスから新潟県内にル・レクチェ導入など、約300年前から先駆けに走ってきました。その経験を新潟の梨栽培職人達が現代の梨栽培にも生かし続けています。洗練された職人の技術と豊かな大地から養分をたっぷり吸収した新潟県産の梨を、是非ご賞味ください!

新米

新潟県産米 旬:通年

9月に入ると楽しみなのは、新米!とれたて、精米したての炊き立てご飯をほおばった幸せは日本人で良かった!と実感させられます。
お冨さんでは発送日の精米にこだわってお届けしてしております。精米するまで玄米袋を開封することは無い為他のお米とブレンドされることはございません。
新米と呼べるのはその年収穫したお米を12月31日までに精米したものになります。

里芋

五泉の里芋 旬:10月〜2月下旬

新潟県五泉市の里芋は、大和早生(やまとわせ)という丸芋系品種で、およそ20年余りにおよぶ品種改良を組み入れた栽培を経て、優良品質を作り上げてきました。
肉質が細かくて、調理時に火が均等に通しやすい特徴があります。大玉の特選五泉里芋でも簡単に柔らかく調理できる為、使用は幅広い里芋です。

洋梨の貴婦人

ル・レクチェ 旬:11月下旬〜12月中旬

新潟の果樹農家が長年努力を重ね、さらに美味しく育ててきましたル・レクチエはベテラン農家が見極めた追熟期間を経て、果肉がとろけるような柔らかさに、最高な甘みが味わえる果汁もとても多い絶品のスイーツに生れ変ります。
机の上に置くだけで、部屋中に充満する洋梨ルレクチエ特有な芳醇な香りも、きっと今年もたっぷり楽しんでいただけるでしょう。

大黒しめ縄

手作り大黒しめ縄 旬:12月〜12月下旬

大黒しめ縄に 新潟県産コシヒカリの新米穂を飾っております。昔からの豊作願いから、「事業成功」「家庭円満」への願いに、「実る」ことを象徴です。
新潟の職人が作るしめ縄の強み
◆30年も続く地元(新潟県)のワラの使用と伝統な縛り方で完全手作り。
◆形や強さでワラを厳選して使い分けていますため、美しく仕上げます。

天使の初恋(越後姫)

天使の初恋(越後姫) 旬:2月〜4月

新潟のブランドいちご:「可憐でみずみずしい新潟のお姫様」越後姫です。
大きな越後姫を頬張った時の食感と、果汁が口の中に広がっていき、口の中がイチゴの香りでいっぱいになり、新潟の春の訪れを感じさせてくれます。

曽我農園金筋トマト

曽我農園金筋トマト 旬:3月〜5月

尻の部分から出る放射状のスターマークが「金筋」の由来。 青から赤に変わる過程での「どす黒い橙色」が最高級のトマトの証です。
圧倒的な甘みと酸味、そして旨みが凝縮された曽我農園を代表するトマトです。

竹の子

新潟産竹の子 旬:4下旬月〜5月上旬

春の訪れを食卓に感じさせる新潟市砂山産タケノコ。
発送に合わせて、掘り出し収穫して、すぐにお届けする新鮮一番の竹の子です。
アクによる苦み・渋み・えぐみが一番少ない状態でお届けします

そら豆

新潟産そら豆 旬:5月下旬〜6月中旬

より美味しいそら豆を栽培するために、新潟産コシヒカリの田んぼでお米と輪作(交互に栽培する)ことによって土の栄養バランスを崩さずに、健康的に栽培でき、実ったそら豆は味も形も毎年絶好調です。
旬が短いそら豆こそ、続けられる最高の美味しさです
※約2週間が旬です。

青梅

青梅(藤五郎・越乃梅) 旬:6月上旬〜6月下旬

「すっぱくてしょっぱい昔ながらの梅干し」が有名な新潟市亀田、田上町、などの生産地から採れた旬の梅(藤五郎)です。 特徴は、酸味が強く、梅干しにしても兎に角酸っぱく感じます。

さくらんぼ

新潟産さくらんぼ 旬:6月中旬〜6月下旬

新潟県のさくらんぼの産地「聖籠町」で育った旬の佐藤錦・紅秀峰をお届けいたします。
お送りさせて頂く、さくらんぼは有機栽培により育てられたものになります。

やきなす

新潟豊栄やきなす 旬:6月〜8月

「やきなす」は、豊栄で品種選抜したなすで、現在では7件の農家さんが生産しております。新潟県内を中心に流通されており、全国でも豊栄でしか生産されていないため、希少ななすです。
旬は出始めから7月下旬くらいまでの実に種の入ってない時期が一番美味しいと言われています
名前の通り焼いて食べるのが一番美味しいです

とうもろこし

新潟横越とうもろこし 旬:7月〜8月中旬

「自家製アミノ酸有機肥料を使用し、農薬は止むを得ない最小限のみ使う減農薬栽培で育てたとうもろこしは自然な甘味が凄く美味しい!しかもあと味がすっきりで、夏のおやつにも最適です。出荷期間が短い為ぜひお見逃しなく。

桃

新潟産旬の桃 旬:7月中旬〜8月下旬

7月の終わり頃より桃の出始めです。桃は白鳳系(はくほう)と白桃系(はくとう)に大きく分類されます。
白鳳系は早生品種で購入した時が食べ頃です。柔らかく果汁が多いのが特徴です。
白桃系は晩生品種、しっかりとした食べごたえで甘く大玉で日持ちが良いです。

私たちが作りました!

生産者紹介